フォント
   <FONT SIZE="1〜7(小さい順)" か ="-6〜+6(相対的に)" COLOR="#〜" FACE(字体)="字体1,字体2,…(優先順)">〜</FONT>
   <BASEFONT SIZE="1〜7(小さい順)" か ="-6〜+6(相対的に)" COLOR="#〜" FACE(字体)="字体1,字体2,…(優先順)">〜</FONT>


見出し
   <H6〜1(小さい順) ALIGN="left〜"〜<H6〜1>



   <B(STRONG)>太字</B(STRONG)> <I(EM)>斜体</I(EM)> <S(STRIKE)>取り消し</S(STRIKE)> <U>下線</U> <TT>均等に</TT>
   <SUP>文字上げ(繰り返し可能)</SUP> <SUB>文字下げ(繰り返し可能)</SUB>
   <ABBR TITLE="略語の説明">略語</ABBR> <ACRONYM TITLE="頭文字取ったやつの全文">頭文字の集合(NATOとか)</ACRONYM>
   <BLOCKQUOTE>
引用文
   </BLOCKQUOTE>
   <CITE>短い引用(サイト、文献など)</CITE> <CODE>プログラムの引用</CODE> <DFN>定義</DFN>
   <KBD>キーボードの入力部分</KBD> <SAMP>コンピューターからの告知</SAMP> <VAR>入れかえる変数</VAR>
   <ADDRESS>
        著作権・アドレス
   </ADDRESS>


特殊
   <BLINK>点滅(N)</BLINK>
   <MARQUEE DIRECTION="left(←へ) right(→へ)BGCOLOR="#〜" HEIGHT(周りの高さ)="ピ Or %" WIDTH=(周りの長さ)="ピ Or %"
          BEHAVIOR=(スクロールの止め方)="scroll(スクロール) slide(端にぶつかると停止) alternate(端から端までを往復)
          HSPACE(周りの横方向の余白)="ピ" VSPACE(周りの縦方向の余白)="ピ"
          LOOP="回数" SCROLLAMOUNT(スクロールする量)="ピ"
          SCROLLDELAY(スクロールする際の遅延時間)="秒" TRUESPEED(ずっとSCROLLDELAYと同じスピード)>
文字が動く(E)   </MARQUEE>
   <RUBY>
       <RB>ルビを振られる文字
         <RP>タグが効かないときのルビを囲む文字の始め(ここでは「)
           <RT>ルビ(E)                                                                                 → ルビを振られる文字 ルビ
       <RP>タグが効かないときのルビを囲む文字の終わり(ここでは」)
   </RUBY>